製品案内
床版資材、土間コン資材
RC造 柱・梁のせん断補強筋
  フラッシュフープ
  OT685
  KSS785
  MK785
  スパイラルフープ
基礎鉄筋
その他金網
耐震補強資材
その他建築資材


安定計算ページはこちら
資料請求ページはこちら
会社登録ページはこちら


 フラッシュフープ (溶接閉鎖型せん断補強筋)

フラッシュフープは、JIS G 3112鉄筋コンクリート用棒鋼を用いて曲げ加工を行い、
これを電気抵抗溶接(フラッシュバット溶接、アプセットバット溶接)によって閉合した
せん断補強筋です。せん断補強筋の溶接部の強度は、母材強度と同等以上の強度を有して
います。従って、地震などによって大きな変形が起こっても耐力低下が少なく、安全性の
高い構造物の建設が可能です。
 
特 長 
定着用の余長、継手がいらず、重量の軽減が
図れます。
フックが無いため、コンクリートのまわりがよく
均一な打設ができます。
合理的な先組み作業ができます。
溶接部の強度は、母材と同質以上の強度性能
を有します。
写真


(財)日本建築センターの性能評価の範囲(評定 No.BCJ-C1252)
項目 内容
適用の範囲 JISG3112『鉄筋コンクリート棒鋼」のうち
・強度:SD295A、SD295B、SD345、SD390
・呼び名:D10、D13、D16
継手性能 A級「A級 平成3年建設省住指発31号
(鉄筋溶接継手性能判定基準)による」
継手使用個所 柱フープ筋、梁スターラップ筋


[1]製品の形状寸法
フラッシュフープは、溶接閉鎖型のせん断補強筋です。
この製品以外にフック付きのフープ・スターラップおよびスパイラル筋の製造を行っています。
写真 写真


製造寸法
製品形状 最小寸法 最大寸法
X(横) Y(縦) X(横) Y(縦)
溶接閉鎖型 (角型) D10 200 200 1500 1500
D13 300 300 1500 1500
D16 400 400 1500 1500
(丸型) D10 Φ500 Φ1500
D13 Φ400 Φ1500
D16 Φ600 Φ1500