製品案内
かご工
コンクリート舗装資材
Pca向け部材加工
コンクリート2次製品向け部材
その他土木資材
  ひし形金網
  フェンス用ひし形金網
  軟弱地盤用ひし形金網
  ラス網
  フレーム


安定計算ページはこちら
資料請求ページはこちら
会社登録ページはこちら


 フレーム

フレームの大革命
  フレーム工法は、合理的な金網型枠の特性と吹付工法の特徴を生かして、切土のり面・自然斜面などに連続した枠を作る工法です。斜面の安定をはかるとともに緑化工などを施工することによって、自然環境との調和を大切にした工法として広く採用されている工法です。

 フレームの用途

  1. 道路・鉄道・構造物築造・宅地造成などの切取りのり面の保護
2. ダム湛水のり面・トンネル坑口のり面・大規模地すべり・災害復旧・急傾斜地などの
  保護工及び安定工が必要な斜面の保護

 フレームの特徴と規格

  1. 優れた構造性
2. 優れた耐久性
3. 厳選された網目
4. 天端切り揃え・特殊防錆
5. 徹底された品質管理

タイプ W×H A B C D E 金網径 項目 重量/m(kg)%
150 150×150 75 - 50 46 54 φ2.3 25×18 1.18
200 200×200 52 96 56 96 48 φ2.3 25×18 1.64
300 300×300 75 150 76 150 74 φ2.3 25×18 2.37
400 400×400 75 250 94 216 90 φ2.3 25×18 3.25
500 500×500 75 350 95 330 75 φ2.3 25×18 4.06
600 600×600 75 450 95 430 75 φ2.3 25×18 4.85
(クリンプ金網・・・亜鉛メッキ鉄線 JIS G3547 線径2.3mm 網目 25×18mm)




 フレーム 施工写真

   
岩手県   岩手県   岩手県