製品案内
かご工
  じゃかご
  円筒形じゃかご
  スマキ式ふとんかご
  パネル式ふとんかご
  二重パネル式ふとんかご
  かごマット
(スロープ式、多段式)
  港湾築堤マット
  被覆線かご
  エコクリーンかご
  メッシュかご
  ドレンかご
  大型ふとんかご
コンクリート舗装資材
Pca向け部材加工
コンクリート2次製品向け部材
その他土木資材


安定計算ページはこちら
資料請求ページはこちら
会社登録ページはこちら


 じゃかご (スマキ式ふとんかご)  

四角形状の箱形をしたじゃかごの事を言います。胴網・ふた網・中枠・骨線・閉じ線の各部材で構成されています。
現在は「ふとんかご」と一般的に呼ばれています。

写真


 スマキ式ふとんかご工法の特長

  1. 比較的簡単な工法です。
2. 工事が極めて容易で経済的です。
3. 工期の短縮が見込めます。
4. 既設かごの撤去と補修が簡単にできます。
5. 多量の需要に対し短時間での供給が可能です。


形状
部 品 個 数
胴 網 1
2
中 枠 2
(胴網の長さ1m毎に1)
骨 線 4
(すきま式は5)
詰め石穴
閉じ線
詰め石穴の数と同数
(網目寸法が10cmの場合はその2倍)
(すきま式の場合は列線のピッチと同数か、閉じ線の代わりに両ふた間を1本のら線によって胴網を閉じる構造とする)
かごの種類
線径
(mm)
網目
(cm)
高さ
(cm)

(cm)
長さ
(m)
3.2
&
4.0
10 40 120 1〜4
48
64
3.2
&
4.0
&
5.0
13 40
50
60
15 40
50
60

図 



表組